2016年 阪神安芸キャンプ訪問 1日目 その1

イエーー
待ちに待った、キャンプ訪問の時がやってまいりました。4年連続です
もう年末からソワソワ。いやな仕事も「頑張れば安芸キャンプ」t耐え忍んできました。

http://1985443116.at.webry.info/201302/article_4.html
http://1985443116.at.webry.info/201402/article_2.html
http://1985443116.at.webry.info/201502/article_4.html



ところで今年の往路は飛行機ではなく新幹線にしました。

おととし大雪に見舞われ何とか高知空港についた経験。その後もこの季節は雪が多いこと。
1か月前からやきもきするくらいなら、いっそのこと安全策で陸路にしました。


画像

案の定、1月には大寒波襲来で高知県も大雪になりました。
新幹線だから、ヘーキヘーキととても楽な気持ちでこの日を迎えられました




画像



無事に富士山も拝められました。


画像

岡山駅には初めて降りました。意外や都会でビックリ。

画像

新幹線エヴァンゲリオン号にも遭遇。


画像

特急南風号に乗り換えて


瀬戸大橋を渡って


大歩危小歩危狭を通り過ぎ


画像

後免駅でごめんなはり線に乗り換えて

画像


球場前駅に到着~。
ドアツードア 8時間・・・・・
安定の陸路ですが、さすがに疲労感いっぱいです。往路なので希望が満載で乗り切れますが
復路は絶対無理です・・。

画像


画像


画像


とにもかくにも今年も高知訪問ができてなにより感謝感謝です


今年の楽しみは

・待ち焦がれた掛布監督
・期待大の新人選手 髙山・竹安・青柳・望月・板山
・助っ人 ペレス

あたりでしょうか。

ところが伊藤隼太選手が直前にリタイヤ。急遽ペレスは沖縄昇格になりました。
外国人6人もいるなら1人くらい安芸に分けてほしいところです


【観衆1200人】




いきなり髙山選手です。手術明けなのでゆっくり調整してください




いいですねえ。神宮でもみましたが柔らかいです

http://57129647.at.webry.info/201509/article_7.html


掛布監督つきっきりです。


金本監督は長距離打者に育てたいそうですが・・・確かに飛距離も出ます。




あんまり、いじらんといて。
安打記録を打ち出して完成されているのですから。結果が出なかったら初めていじるくらいにしてほしいです。



毎回、阪神はそれで失敗しています。顕著な例が故安達氏でしょう。ダイナミックなフォーム
それが、制球力をつけるためといじられまくり、あっという間にギッタンバッコンというフォームで130kmに・・・
真面目な性格だったのでパニックになったのでしょう。


伊藤隼太も慶應時代のダイナミックなフォームからグリップを下げさせられコジンマリとしたフォームに。
いきなり大きな回り道をしました。


青柳投手。スリークオーター。楽しみな選手です。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック