2016年 阪神安芸キャンプ訪問 4日目 その1

画像


4日目です~
今日の高知駅ホームでは「阪神タイガース優勝へまっしぐら号」が待っていました。ごめん・なはり線球場前駅前の安芸球場までをタイガースを応援するために特別ラッピングを施した車両で、本家の阪神電車にもない派手な内外装が特徴です。

って、練習始める時間に到着する唯一の電車なのでファンはこれに乗車するわけなので毎日この時間の
列車はこれにするくらいのサービスがあってもよかが?

画像


んでもって、球場駅前駅にあと5分となったところで車掌さんが寄ってきます。
「お客様次でおりますか?」

「へ? は、はい」

「無人駅なので先に切符回収してよかですか?」


「切符、ああ は、はい」

慌てて財布の中を探しましたので中身全部見られてしまいました

4年目で初めてのことでした。なぜ次で降車がわかったのでしょうか?
今日は平日でファンも少なくホームに降りたのは3人だけでした。
そういえば他の乗客は乗ってくる時には車掌さんに「おはよう」とあいさつしていましたので
顔見知りなんですね。常連さんに混じって余所者が3人いるのでわかったのでしょう



そんでもって今日もキャンプ日和~


いきなり日本語禁止ルールになっていました。昨晩の居酒屋あたりで盛り上がったのでしょうか?
ただ掛け声は「一二三四五六!」でしたが  


円陣も日本語禁止ルールが続いていましたが、思い切りすべってしまいました、清水さん。
昨日の居酒屋ではこんなはずではなかったはずなのに


新人竹安投手。素直なフォームです。
彼もイケメンなので活躍すれば人気がでそうです。


貫録のバックネット裏です。凄いオーラを発しています。存在感あり過ぎです。


のっしのっしと近づいてきます。怖い、怖すぎます。
筒井さんもグラサンの置く場所がわからず思わず、ほってしまいました


お相手できるのは木戸さんくらいでしょう。


平野コーチ。まだまだ現役っぽいです。どの選手よりも身長が低いですがあれだけの大選手に
なりました。まずそこからファームの選手には希望になるでしょう。

















安藤統男氏によると、「品の良い打球を打つ選手。これだけの飛距離を飛ばすバッティングをする新人は
掛布、岡田以来みたことがない」とのこと。楽しみですねえ。



板山選手。「髙山今なにやってます?髙山どうですか?」マスコミに逆取材するそうです。
ドラフト下位のギラギラ感、いいですぞ。





植田君と西田君はなにをやるにもコンビを組まされました。昨年は植田君と横田君コンビでしたが、
今年は横田君が一軍に召集されています。いい刺激になるでしょう。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック