2016年 阪神安芸キャンプ訪問 8日目 その1

とうとう最終日になってしまいました



天候は8日目にして初めての雨となりました
でも週間予報では、3日間は雨の予報だったので御の字でございます。


画像


画像


雨天のため試合は中止、練習は安芸ドーム内です。
駅を出るとなんか行列が出来ていましたのでので、とりあえず並びます。

・・・ しかしいくら待っても動きがありません。
列は時間を追うごとに長くなっていきます。
不安になった後ろの方の人が前に来て「これはなんの列でっか?中に入れまんのん?」
「・・・さあ」
THE日本人です。なんだかわからないけど行列があったので並んどくと。

30分、40分、、、動きがありません。
こちとら最終日なので旅行荷物を全て背負っており、大雨なので地面に置くこともできません。
ミシ ミシ
音をたてながら腰がきしみだします

ときどき球団関係者が様子を見に来てはすぐ消えていきます。50分たってようやく列が動きました

ドームからファンがぞろぞろ出てきました。どうやら入替制だったようです。
しかし入替で入っていく人数を球団関係者が指おり数えています。
げ、また50分待ちか

なんとか最後の6人目で入ることができました。
ギリギリで入れなかった人からは悲鳴があがっていました。その気持ち痛いほどわかりますよ

雨の中、駆け付けたファンに対してこの対応は少し寂しいものがありました。








 ところが中に入って15分で入替、退去となりました。


ブルペンへ向かいました。









ブルペンも早々にみんなあがって行きます。。。

またドームの行列にならぶか・・・ もうそんな体力もありません(涙

画像



画像



画像



ということで最終日は半ドンで球場をあとにすることにしました。


画像


その後はのいちの「アクトランド」に寄りました。今回は龍馬色が薄かったので最後の味わっていきます。


「アクトランド」のアクト(ACT)とは、Art(芸術)・Culture(文化)・Technology(技術)の頭文字を並べたもので、芸術に親しみ、文化を高め、科学技術を発展させる、という想いのもと開設されました。施設内には、坂本龍馬の蝋人形館「龍馬歴史館」や、土佐の天才絵師・絵金らの作品を展示した「絵金派アートギャラリー」、自動車黎明期の技術が見られる「世界クラシックカー博物館」などの8つの展示館に加え、めずらしい遊具のある無料エリアを併設しています。

大雨なので貸し切りです

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像





うーむ・・・似てるかなあ・・。


画像


雨をよけ、フライトまで時間つぶしができました。雨が止まないのでタクシーを呼んでもらい一路高知空港へ。
タクシーの運転手さんが
「こんな大雨の中、わざわざアクトランドに来たの?」
失礼なお言葉が。
「へ?阪神のキャンプに行ったんですけど、雨で練習がやってなかったので」
「ああ、そーいうこと」
納得の表情。当地ではその扱いのレジャーランドなのでしょうか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック