ぶらり湘南

湘南エリアを巡ってきました。
まずは北鎌倉駅に降り立ちます。
梅雨明けの初めての週末です。青空が濃い

http://1985443116.at.webry.info/201308/article_6.html

http://1985443116.at.webry.info/201401/article_4.html

http://1985443116.at.webry.info/201306/article_5.html

http://1985443116.at.webry.info/201209/article_9.html

http://1985443116.at.webry.info/201211/article_2.html

http://1985443116.at.webry.info/201102/article_17.html

http://1985443116.at.webry.info/201307/article_2.html

http://57129647.at.webry.info/201508/article_6.html

鎌倉は何度来ても飽きがきません。奥が懐が深く深く、最終地点まで全然辿り着きません。
どの季節にきてもその季節を満喫できます。
都心からすぐなのに、なんとも言えぬ異空間。







鎌倉を舞台に映画、ドラマを撮りたくなるのもわかります

画像


画像



浄智寺が創建された十三世紀の終わり頃の鎌倉は、北条氏の勢力が極めて盛大で禅宗が栄えた時期でした。淨智寺は、鎌倉五山の第四位です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


続いてすぐ横の葛原ヶ岡ハイキングコースをすすみます。
山道を登り、銭洗弁天の脇をとおりぬけ大仏ハイキングコースを歩いて鎌倉大仏に下り、長谷寺前を通過、江ノ電長谷駅までの約3kmのコースです。



都心から電車ですぐのところなのに全く体感温度が違います。
じわっと汗が吹き出ず、さらさらの汗がツーっと流れる感じ。アスファルトが少ないので
地面が常に湿っています。照り返しがないので吹く風も涼しく感じられます


葛原ヶ岡神社前まであがると絶景のプレゼント。


微かではありますが富士山も拝められました。




逗子マリーナの景色も見れます。



巷ではポケモンGOが配信されたばかりです。老若男女スマホ片手に街中を散策しています
でも、ここでは現実の蝶やトンボやコガネムシ、セミ、鳥が目の前を通り過ぎていきます。それを見つける散歩も
健康的ではないでしょうか





画像

途中、山の中なのに「さあ疲れたでしょう、こっちに喫茶店がありますよ」と看板が
まるで「まんが日本昔ばなし」のようです。
「ああ、たすかったあ~ほんなら少し~休んでいこうかのう」(常田富士男師匠風)
しかし、その油断が命取りに・・・・。

なんてオチが見えて恐れおののきその脇道にはいけませんでした

でも他の人たちは挙って一休みしていました。有名な喫茶店のようでした。
ハイキンガーのオアシスなのですね。

ただその後、しばらくはこのBGMが頭から離れませんでした・・・。



画像


高徳院大仏様。

今回は境内には入らず、モヤさまで撮影していたポイントから拝みます。
(今やゴールデンタイムになってしまいメジャーポイントはNG、という暗黙の約束がなくなってしまい
 残念ではあります

画像


画像


由比ヶ浜まで出てきました。夏まっさかり

画像


画像

赤潮が酷かったです・・・



画像


そのまま茅ヶ崎まで足を延ばしました。

画像


画像


画像


サザンビーチフェスタ。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぶらり鎌倉

    Excerpt: また鎌倉に行ってきました。 Weblog: スポーツ漫遊記Part3 racked: 2016-09-04 17:57
  • ぶらり鎌倉

    Excerpt: 鎌倉に行ってきました。 四季折々の顔がありどの季節に訪れても毎回満足させてくれます。 Weblog: スポーツ漫遊記Part4 racked: 2017-08-25 20:48
  • ぶらり鎌倉

    Excerpt: http://manyuuki.at.webry.info/201708/article_10.html Weblog: スポーツ漫遊記Part5 racked: 2018-07-22 09:49