茨城旅行 2日目 その1

2日目で~す

画像


朝食バイキングをたいらげ

画像


まずは弘道館へ。
1841年に水戸藩第9代藩主・徳川斉昭公の手によって創設した藩校。それが、近世日本の教育遺産群として日本遺産にも登録された弘道館です。「教育によって人心を安定させ、教育を基盤として国を興す」という建学の精神の下、弘道館は儒学教育を礎に文武を磨く教育機関として機能しました。
現存する日本最古の学校・足利学校跡(足利市)や、日本最大規模の私塾・咸宜園跡(日田市)、江戸時代の庶民教育を担い唯一国宝の講堂を擁する旧閑谷学校(備前市)と並ぶ近世日本の教育遺産群としてその価値を認められました。

画像


画像


画像

よく畳のヘリを踏むなと言いますが、これは踏めません。

画像


画像


画像



画像


次は目の前の水戸城址へ。
水戸城は、那珂川と千波湖にはさまれた台地(現JR常磐線水戸駅周辺)の先端に築かれた平山城です。鎌倉時代初期、この台地上に最初に城砦を築いたのは常陸大橡(地方国衙の行政官)の馬場資幹[ばばすけもと]であったため、水戸城ははじめ馬場城とよばれました。豊臣秀吉の傘下に入った常陸太田の佐竹義重・義宣[さたけよししげ・よしのぶ]が水戸城を攻めて城主の江戸氏を追い出し、水戸は佐竹54万石余の城下町となります。しかし、関ヶ原の戦いで佐竹義宣は西軍にくみしたため出羽秋田に移封され、徳川家康の五男武田信吉が15万石で入封、早世した信吉ののち、家康の十男徳川頼宣[よりのぶ]が入り、つづいて1609年(慶長14)に十一男の頼房[よりふさ]が25万石(のち35万石)で入封し、水戸徳川家11代約260年の始祖となりました。

画像


画像



画像


画像


画像

みとちゃん。
頭が納豆って・・・ねばねばー。

画像

千波湖を経由して

画像


画像


画像


画像

常盤神社。
水戸藩を代表する第2代藩主徳川光圀公・第9代藩主徳川斉昭公を祀る神社です。
常磐神社は、明治の初めに義公・烈公の徳を慕う人々によって偕楽園内に創立された祠堂に由来します。明治6年には勅旨をもって「常磐神社」の社号を賜り、翌明治7年、現在地に社殿を造営しました。昭和20年の戦災で本殿以下を焼失しますが、昭和33年現在の社殿が完成します。

画像


画像


画像

偕楽園です。
1842年(天保13)年、徳川斉昭が「民と偕に楽しむ」という趣旨で開いた。当時の面積は14万8,000平方メートル、その大半を梅畑としたが、これは「種梅記の碑」にあるように、その実を梅干として非常の時に備えるのがねらいであった。水戸八景の一つ僊湖莫雪の碑、正岡子規の句碑など、たくさんの碑が点在している。杉林の崖下には茶の湯に使った吐玉泉が、今も大理石の井筒からこんこんとあふれている。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅。
茨城県の勝田と阿字ケ浦を結ぶ、全長14.3キロメートルの湊線を運営する第3セクター鉄道です。同路線は6年前の2008年4月、廃止の方針を表明していた茨城交通から、路線を引き継ぐ形で復活開業した奇跡の鉄道と言われています。

画像


そして名物、駅主のネコおさむくん。
しかしこの日は姿が見えませんでした、残念。

http://1985443116.at.webry.info/201412/article_6.html

ただケースの中に入れられて見世物になっているよりいいかもしれません。
気まぐれなネコっぽくて。


映像を借りました。






画像


画像


画像




画像


目の前の丘には反射炉がありました。

http://baba46494649.at.webry.info/201512/article_4.html

片や世界遺産に認定され観光客であふれていますが、こちらはひっそりと・・・。
違いはなんなのでしょうか。。。

画像


那珂湊おさかな市場。
その日の朝に水揚げされた新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で販売する量販店街として人気があり、関東を代表する観光市場として県内外から毎年およそ100万人が訪れています。

画像


画像


画像


画像


海鮮丼。もちろん、まいう~。


画像


アクアワールド茨城県大洗水族館 。
日本一のサメの飼育数を誇り、マンボウやラッコなど約580種68,000点の世界の海の生物に出会うことができる水族館です。

画像




















目の前には波が荒れて有名な外海大洗海岸が広がります。

画像


大洗マリンタワー。
全面ハーフミラーで覆われ、波をモチーフにした三角形のモダンなタワーです。上層施設はマリンシアター、クイズコーナー「海のQ&A」、展望室、レストラン「シーガル」。高さ60mのタワー最上階からの眺めは大パノラマ。遠くに富士山や日光・那須の連山を望み、近くには筑波山や水戸、勝田、日立などの市街地が見渡せます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック